飽き性主婦の365日ぶろぐ

飽き性なのに流行りに乗りたがる主婦のぶろぐです。育児、趣味等色々書いていけたらなーっと思ってます。

胃カメラ

遅くなりましたが、胃カメラ記事更新です(;´Д`A

 

では胃カメラ検査のことを書いていきます。

病院から言われていたことは

 

  1. 胃カメラ前日、21時以降から絶食。
  2. 胃カメラ当日、朝から絶飲食。

でした!

 

9時20分から予約していたけど、少し早めに来て下さいと言われていたので9時過ぎに病院到着。

前処置や胃カメラの説明を看護師さんから受ける。

前処置は

 

  1. 胃の中の泡を消すための水薬を飲む。
  2. 喉の麻酔のゼリー状の物を飲む

 

水薬は白い粉薬を水に溶かしたやつで、少し甘かったです。難なく飲めました。

喉の麻酔のゼリーは、注射器みたいな容器に入ってるゼリーを半分ずつ飲みました。

はじめの半分はすぐ飲む。残り半分は喉に30秒だったかな?それぐらいためてから飲みました。

飲む前に看護師さんに、飲むの辛いかもしれないけど頑張ってね!

と言われてたけど、私は特に苦痛なく飲めた(*⁰▿⁰*)

 

しばらくして喉の麻酔が効いてきて唾飲み込むと凄く違和感が!!

上手く飲み込めないと言うか初めての感覚でした。

 

そして喉の麻酔が効いてきたので、いよいよ胃カメラへ!

前処置からついてくれてた看護師さんが、まだ若いから嗚咽反射が強くでやすいかもしれない、胃カメラ凄く大変だと思うけどリラックスして頑張ってね!

と励ましてもらった。看護師さんめっちゃ優しかった( ;∀;) 

胃カメラ中も背中をずっとさすってくれてました。

 

でも私は胃カメラの苦痛より何か重大な病気が見つかったらどうしよう…の気持ちが強く、胃カメラの苦痛ぐらい何てことないと思ってました(笑)

 

内視鏡の先生にも頑張ってねと言われ胃カメラスタート。

ヨダレが出ても飲み込まずだらーっと垂れながしてねーって言われたけど私唾全然出なかった。緊張でカラカラだったのかな(;´Д`A

 

内視鏡のスコープが喉まできて、喉を通るのが一番ツライよって看護師さんに聞いてたけど麻酔のゼリーが効いてたのかすっと入っていきました。

ここからが本当につらかった…

鼻からの呼吸に集中して大きく呼吸して、なるべく嗚咽しないように必死でした。

ただ1回だけ耐えれずおぉえぇえーって嗚咽してしまって、一度嗚咽すると止まらなくなって二、三回嗚咽止まらなかった( ;∀;) 

胃を膨らませたり色々先生見てくれて何か言ってたけど、それどころじゃなかった(笑)

胃カメラ中の画像も見れたけど腫瘍とかあったらどうしよう…って怖くて真っ直ぐ前だけ見てた。

苦し過ぎて涙出てたな´д` ;

 

10分ぐらいかな?それぐらいで胃カメラは終わりました。

看護師さんと先生に胃カメラ上手でしたよって褒められて嬉しかった(笑)

 

口をゆすいでから、胃の写真見ながら先生の話を聞きました。

 

診断は次の記事に書きますー!